Sunshine through the window

美しいもの、心あたたまるもの、楽しいこと。そして今日考えたこと。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
モオツァルト・無常という事 (新潮文庫)
最初さらっと読み流した時には、難解な印象がありましたが、
時折、気になるフレーズを書き写していくと、文章のなかに
著者の感じたこと、思考がありありと感じられた気がします。
著者と、ゆっくりと対話するように読むと、様々な味わいがありました。

また、著者の好む才ある人の特徴には、
・・・・・・
自意識の根幹、その深部に人としての自然がある、
知識が作り出す虚像を逃れている、
作品に曖昧な空気がない、
その時代の常識に殊更に異をたてず、しかも、無理なくこれを抜け出している
・・・・・
などがあるのではないか、と思いました。(勝手な印象ですが・・・)
著者自身も、感性と知性のバランスのある人なのでしょうね。

そんな人との出会いが楽しめる一冊ですおてんき

最後に、本書より、西行の句を。
春になる桜の枝は何となく花なけれどもむつまじきかな
あたたかいですね。
| Books | 00:01 | comments(7) | trackbacks(112)
クリエイティブ頭のからくり―7つの発想法
とてもよかった本です。人生においてもヒントを得られるような、ものの見方・考え方に刺激を与えてくれる一冊です。
ネタバレですが、今後の自分のために内容を記録します。

発想のからくり(クリエイティブに考えるときの思考法)
1.課題・・・具体的で身近ですぐできそうで、リニア(直線的)なもの
2.アイデア・・・ラダリング法(価値観←情緒的価値←機能的価値←商品の特徴)。ジェームス・W・ヤングの発想法(いったん忘れる)。たくさん考えてたくさん捨てる。
3.構造・・・構造を把握すれば余裕がうまれる。見えない世界の構造を見通す。要素と主因子。
4.コンセプト・・・ひとことですべてを縮約する本質的なもの。コンセプトが違えば、まったく違うものになる。
5.ポジショニング・・・人々のパーセプションで一番になることが重要。ポジショニングで競争のルールを変える。オリジナリティ、オンリーワン。新しい尺度のほうが魅力的であると説得しなければならない。
6.ブランド・・・安心・ゆたかな気持ち・シンプルでうまくいっている小宇宙をみせてくれる。マーケティング・コミュニケーションは蓄積されてブランド資産となる。社会で共有され、頭の中につくられるもの。他人が認めてくれてはじめて、成立する。
7.記号・・・シニフィアン+シニフィエ=シーニュをつなぎかえる、新しい価値の発見

「疑う力」をみがくこと。本当に”自分の頭で”考えているのだろうか。見える世界を疑い、見えない世界に到達する。

自分の見ている社会は、自分独自のものであると同時に他者と共有したものである。
アイデアは自分の頭で思い込んでいるだけではなく、言葉なりビジュアルなりに表現して他者を説得し、アイデアを社会化しなければなりません。

参考図書
「アイデアのつくり方」 ジャームズ・W・ヤング
「ブランド・エクイティ戦略」 デビッド・アーカー
>ブランド資産=ブランド認知・知覚品質・ブランド連想・ブランドロイヤルティ
「消費者・コミュニケーション戦略」 田中洋/清水聰
「売れるもマーケ 当たるもマーケーマーケティング22の法則」 アル・ライズ/ジャック・トラウト>ポジショニング
「モォツアルト」「様々な意匠」 小林秀雄

| Books | 11:08 | comments(1) | trackbacks(0)
Second life
日本語版ができて、しばらく経ちますが、アカウントを作成してみました。

世界は場であり、人はそれぞれ自律的に生きているのだな、ということ。

ログインしてみて、そんな実感を持ちました。

関連リンク
Secind life 日本版公式サイト
セカンドライフJAPAN(情報サイト)
| IT | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0)
MONKEY MAJIK
 最近好きな音楽 第1弾 MONKEY MAJIK です。

メンバー
 カナダ人のプラント兄弟と、日本人のtax,DICKとの4人構成。
・Maynard Plant(メイナード・プラント):Vo.&G.
・Blaise Plant(ブレイズ・プラント):Vo.&G.
・tax:Dr.
・DICK:Ba.

メロディーと歌声のハーモニーが紡ぐ、風を感じさせる空気感が好きです。
また、彼らは仙台中心に活動中。

関連リンク
オフィシャルページ , エイベックスによるオフィシャルページ , Wikipedia
| Music | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0)
退院
2007/11/26 手術のため、再入院。
2007/12/05 母より、血液型不適合で生体腎移植を受けました。
2008/01/17 退院。

経過は順調です。
手術に関しては人それぞれだと思うので、
お医者様を信じて、そのとおりにしていれば大丈夫!

母の無償の愛に感謝しています。
| etc | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE